再開発における補償増額交渉・権利変換・交渉サポート専門の弁護士

武蔵法律事務所

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-3-1トルナーレ日本橋浜町216
tel:03-5641-0646 ご相談受付(平日9:00~18:00) 事務所アクセス

同意撤回

組合設立同意書に署名押印して準備組合に提出してしまったが、気が変わって取り消したいという場合どうすればいいか。 この場合は必ず組合設立認可申請までに同意撤回書を作成し準備組合、区、都に提出してください。設立認可申請後に出しても無効とされることが多いです。

取消(撤回)の理由はなんでも構いません。理由を書く必要もありません。組合設立同意書に署名しましたが取り消します、と明記して住所、氏名、日付を記載します。印鑑は実印が望ましいが認印でも構いません。内容証明郵便などにする必要はなく普通郵便で良いです。ただ写しは残しておくこと(封筒の写しも)。

書き方、出し方がわからない方は相談にのります。間違っても準備組合には相談しないでください。

2023 © MUSASHI LAW OFFICE. ALL RIGHTS RESERVED.

全国対応再開発のご相談はこちらから